2015年6月6日

芦屋Salon Classic Spring Joint Recial



遅ればせながらのコンサート報告の続きは、
4月18日、芦屋でのSpring Joint Recitailです。


イースター休暇中にベルギーから来日中だったチェリスト、
二コラ・デルタイユを客演に迎えて、ピアノの河合由夏さんともご一緒させて頂きました。









ニコラは日本の大ファンで、4年ほど前から毎年来日していて、
去年は私のベルギー留学中の師匠ダニエル・ルービンシュタイン氏と共に
芦屋で演奏。その時に知り合って以来一年ぶりの再会!




さて、今回ニコラはまず東京での公演を終えての関西入り。
前日にベルギーモード全開での楽しく集中したリハで仕上げをしました。




そしていよいよ。
雨の多い4月でしたが、 コンサート当日は青空に恵まれました♪
遠路は京都から、たくさんの方がお越しくださり、会場は満員!
熱気に包まれました。






サロンコンサートならではの、この客席と舞台の近さ。
「演奏中の息遣いが感じられた!」「指まで見えてよかった!」と言ってくださった方が
たくさんいらっしゃいました♪

大きいコンサートホールの緊張感溢れる雰囲気もとても好きですが、
会場が一体となる温かい雰囲気も、やはりいいものです!









本番後のエネルギーチャージは、頂いたビタミンカラーのお花たちと美味しいお菓子♡

お越し下さった皆様、本当にありがとうございました!















0 件のコメント:

コメントを投稿