2015年5月9日

同志社混声シャンテ@いずみホール



大変遅ればせながら、いくつかコンサートのご報告を!



まず3月29日は、同志社混声シャンテ@いずみホール、
ほぼ満員にて無事終了致しました。
素晴らしいホール、やはり響きが違います。



ちょうど桜が咲き始めた頃母校でのリハは、ラッキーなことにお花見つきでした。
今年の春は雨が多かったですが、この日はこの快晴!






私の学んだ音楽館前も、ご覧の通りの美しさ!









そして今回は、ソリストの一人がまさかの幸田浩子さん!

今回は担当が2ndVlラストプルトのおかげで、練習中ずっと真後ろがソリストで、
歌声が降って来ます

(ついでにすぐ後ろからトロンボーンとペットも大音量で降ってくるので、
ほとんど自分の音は聞こえませんが(笑)



やっぱり、大人数での公演は楽しいです!







いよいよ当日。






ゲネの最後には、合唱でご参加だった
飯チャプレン前学長がお祈りを捧げてくださり、
出演者皆が、心を一つに本番を迎えることができました。

同志社も女学院も、同じプロテスタントの学校。
大学時代、アッセンブリーアワーで毎日のように聞いたチャプレンのお説教とお祈りは、
懐かしさと同時に、ついこの前のことのようでもあり。


お祈りをしてから臨む本番は初めて。
とても清らかなひと時でした。




こちらゲネの図。

ものすごく金菅にはさまれていて、若干席の位置が
おかしい気がしなくもないですが…(笑)
おかげで、またまたソリストの皆様のオーラと美声のシャワー♪



同志社シャンテのみなさま、ありがとうございました。




 




0 件のコメント:

コメントを投稿