2014年9月30日

9月28日ヒルトンEASTアトリウムコンサート



お彼岸も過ぎすっかり木々も色づき始め、朝晩はかなり涼しいものの、
日中はまだまだ、運動会日和の強い日差し..!
みなさま、体調を崩されていませんでしょうか?


さて、9月28日に出演させて頂いたヒルトンEASTアトリウムコンサート、
おかげさまで無事終了致しました!



当日のプログラムはこちら↓


〜郷愁に色づく東欧・北欧の調べ〜

       【第一部】
           伝承曲(アイルランド民謡)「ロンドンデリーの歌」
       ドヴォルザーク(クライスラー編曲)「スラブ幻想曲」
                   スメタナ 「我が故郷より」

       【第二部】
                  パラディス 「シシリエンヌ」
                   グリーグ 「ヴァイオリンソナタ第2番」




直前の天気予報では大きな台風が来るかも?ということだったので、
心配していたのですが、なんの!

頭上はからっと秋晴れの美しい空♪
たくさんの方が温かく聴いて下さり、嬉しかったです!





 









お忙しい中ご来場下さった皆様、
本当にありがとうございました♪











アトリウムの上は、全面こんなガラス張りの吹き抜けになっていて、お天気のいい日は本当に気持ちいいです♪




9月もあっという間に今日で終わり。
いよいよ芸術の秋深まるシーズン、到来ですね♪



**********************

オマケ♪

そしてもちろん、食欲の秋も..




本日の会場、ヒルトンプラザEAST B1に最近オープンした
「京都 つる家 茶房」のわらび餅パフェ、オススメです(^^)笑









2014年9月10日

9月の演奏会のご案内



中秋の名月も過ぎ、すっかり秋。
朝晩はずいぶん過ごしやすくなりましたね!
これからどんどん、自然の色深まる、いい季節です。
食欲の秋!。。。いいえ、

芸術の秋!!!!

ということで、近日中のコンサートのご案内です♪


9月28日(日)①14h05〜/②15h05〜

「郷愁に色づく東欧・北欧の調べ」








5月の母の日に続き、私にとっては2度目のアトリウムコンサート♪
今回は、少しづつ深まる紅葉、澄み切った空...
美しい東欧・北欧の秋を、
音楽でお届けできればと思っております♪


ヒルトンプラザEASTは、世界の名だたるハイブランドのお店が軒を連ねています。
ウインドーも、すっかり、しっくりと秋の装いですね!
週末のショッピングがてら、是非お立ち寄り頂けましたら幸いです(○´∀`)








去年、北欧フィンランドのエスポーという町で出逢った、秋の色たち。



  



澄み渡る空。
黄金色の葉っぱ達。


日本の紅葉とはまた違ってとても鮮やか!











木の実の赤は、澄んだ空に
一雫落ちた
 ルージュのようで♪






そして何より、空気が美味しかったです...!


日本の紅葉はもう少し先ですが、今からとても楽しみですね(^^) 






2014年9月2日

花火の思い出


そしてもう一つ、夏の思い出といえば、花火!!

去る7月25日に、大阪天神祭りのディナーイベントでの演奏後、
特等席で見せて頂いたのです(°v°)!!






あの日、大阪は気温38度の熱帯夜でしたが、その暑さも吹っ飛ぶ美しさ♪









すごい迫力!
贅沢です。









演奏は帝国ホテル横、大阪アメニティ−パーク(OAP)内のフレンチレストラン






美術館顔負けの絵画コレクションが所狭しと並ぶ広々とした店内で、
コストパフォーマンスばっちりの気軽なランチから本格豪華ディナーまで、
様々なお料理を頂くことができます!





次回はクリスマスに演奏予定。
夏とはまた違った暖かい雰囲気になるのでしょうね♪
楽しみです!(^^)


夏の終わり、秋の始まり。
季節がちゃんと巡る日本、すばらしいです!











8月の思い出2 コアキタマチ「感動と癒しのヴァイオリンピアノ名曲集」ライブコンサート


  8月10日に予定されていたコアキタマチでのライブコンサートは、
  台風直撃で延期となり、満を持して8月30日(土)に盛大に開催されました!





ショッピングセンター内はすでにハロウィン一色!
秋です!



今回は、「感動と癒しのヴァイオリンとピアノ曲集」。
福井県坂井市の丸岡文化財団開催の、日本一短い手紙文コンクール
「一筆啓上賞」より、昨年のテーマ~わすれない~入賞作品の朗読とのコラボでした!



 とにかくお客様が、真剣に耳を傾けて下さり、涙を堪えきれない様子の方もたくさん。   
何より私たちが弾きながら感動していました。
何か静かな優しいエネルギーがそこに満ちていたようで...

最初は興味なさそうに座っていた今どきの若い女の子が、
最後の方は何か思う様子で潤んだ目でじっと聴いて下さった場面もあり、
何とも嬉しかったです。





風船に囲まれている図、けっこうシュールです(笑)



音楽には言葉がいらない。音楽には国境がない。音楽家にも国境がない。
とはよく言われることです。大賛成です!
でも今日は、それと同じくらいに、「言葉」と「音楽」が出逢ったときに
生まれるパワーの底力をひしひしと感じました。


短い手紙にこめられた思いが素敵な朗読で言葉として表現され、
聴く人に想い起こさせる情景や感情は、おそらくパッと言葉にできないものなのです。
色だったり景色だったり、それのツギハギだったり。
だから逆に、音が、そのもやもやしたものに寄り添えたりするのかもしれません。

日本人の、「言葉にしなくても通じる」文化はとても素敵です。
でもやはり、言葉にすることで心は通じ、大切なことに気付くのでしょうか。
言葉っていいな。伝える心のある手紙っていいなと、改めて。


この企画、好評につき、シリーズ化して続けていくことになりそうです♪
是非次回もお楽しみに!



ピアノの佳那ちゃん、朗読の中田和葉さんと♪




8月の思い出1北野菱花さん


あっという間に8月も終わり9月に突入。
朝晩だいぶ過ごしやすくなり、すこし秋を感じられるようになって来ました。

先日大きな被害を出した広島市の土砂災害で犠牲になられた方に
心より追悼の意を表するとともに、
被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。




さて、個人的に8月中旬までは、まずゼフィロスを打ち上げ、お盆に少しほっと
一息ついていたらあっという間!

そうこうしているうちに迎えた8月16日。
この日は神戸北野「菱花」さんでのライブ演奏でした!








三ノ宮から北野坂を上がり、少し東にはいった、神戸バプテスト教会の前、
最も神戸らしい界隈にあるレトロなカフェ。
まるで、ジブリ映画に出てくるような素敵な雰囲気です!






オーナ−は、
神戸異分野交流会の会長も務めておられる、
詩人 岡本真穂さん。


数年前まで、阪急御影駅前の
「京おでん菱花」を営んでおられました。















店内は可愛らしいコーヒーカップでいっぱい!!
I ♡KOBEのプレートが語る神戸愛!








隔月16日の夜に開かれる「十六夜会」。
お食事とシャンソンなどの生演奏を楽しめるパーティーです。

この日のメインイベントは、藤絢子さんという神戸を中心に活躍されている
シャンソン歌手の豪華ライブ!
そして弦楽器の大ファンでいらっしゃるマダム岡本が、
「夏真っ盛り、弦楽器の音色を是非聴きたいわ!」とお声がけ下さり、
私と佳那ちゃんデュオで、クラシックの曲を演奏♪

みなさん、久しぶりの生演奏クラシックをとても喜んで下さいました!






終演後は、歴史ある神戸外国倶楽部での打ち上げにお呼ばれ。
人生の先輩方から古き良き神戸のお話を聞き、夢のような時間でした。


シャンソン歌手の絢子さんと。



今、大阪が文化的にも商業的にもとても元気ですが、
神戸も、その独特の素敵な雰囲気を保ちつつ、更に輝けます様に。
負けじと頑張りましょう♪